筋トレ/ダイエット/健康/美容/中国語など様々な知識やノウハウを発信していくブログ(主に人間の体や筋肉、ダイエット記事を発信)

ジムインストラクターで働くには | インストラクターはAIに奪われない!?

皆さんこんにちは!

ゴリラ&テクノロジー=ゴリテックです。

最近コロナウイルスの関係で経済が非常に悪化していますね(泣)

コロナの影響で外出出来ない方が沢山いらっしゃると思います。

そこで今回は「ジムのインストラクターになりたい」「どうやったらインストラクターになれるの?」「どんな資格が必要なの?」「AI等のロボットに奪われないかとても心配」等の様々な疑問をこの記事で全て解決していきたいと思います。

今後、仕事選びをしていく中でロボットに職を奪われてしまうのではないか、リストラされたらどうしようと考える方も少なくないはずです。

そういった今後の不安等も払拭出来たら今後のモチベーションに繋がると思います。

とても分かりやすく解説していますので、皆さん是非最後までお読みください。

それではいってみましょう!!!!

筋肉君
僕も将来はジムインストラクターになるんだ!
ゴリテック
筋肉君なら絶対になれるよ!応援してるね!
筋肉君
え!?本当?でも筋トレは大好きだけど資格とか何も持っていないなぁ(泣)
ゴリテック
うん!大丈夫だよ!筋トレやスポーツに関する意欲が強ければ誰だってなれるんだよ!

インストラクターとして働くには

インストラクターの仕事とは

インストラクターのお仕事は多岐に渡りますが、大まかには水泳やヨガ、ダンス等の運動支援をしたり、機器の使用方法や安全を指導したり等の指導を行ったりします。

ジムを利用する人が安全且つ楽しんで利用出来るように指導するのがインストラクターの仕事です。

安全且つ楽しんで利用してもらえるように、ジム内でのPOPの作成や店舗内での簡易的な広告の作成等、指導面以外にも沢山仕事はあります。

また、インストラクターには体や運動に関する基礎知識から最新の情報まで沢山の知識が求められます。

利用者に体の部位に関する知識を求められたり、どういった食事管理を行えば良いのか等の質問も沢山されます。

それにしっかりと答えなければいけないのもインストラクターの仕事です。

知識はもちろん、コミュニケーションスキルも非常に求められます。

インストラクターは指導する側ですから、お客様にどう伝えたら上手く伝わるのか、どんな接し方をすればお客様は喜ぶのか等、伝える力・お客様の話をしっかりと聴く力等のコミュニケーション力は欠かせません。

詳しくは次の項目の”インストラクターになる為には“で述べて行きます。

インストラクターになる為には

「インストラクターになりたいけど、資格とか持ってないからなぁ」「筋トレは好きだけど別に知識とかないからなぁ」と思ってインストラクターになるのを諦めかけているそこのあなた!!!

安心してください!情熱と学びたい意欲があれば、誰でも必ずインストラクターになれます!!!ジムでインストラクターとして働くとなってもしっかりとした研修が整っていますので、まずは情熱を持って面接とかにいくだけでもなれます!!!

先程インストラクターの仕事内容を述べ、様々な知識やコミュニケーション能力が求められると述べましたが、情熱が有れば直ぐに身につきます。

そこで、具体的にどんなスキルが求められるのか、どうやったらそのスキルが身につくのかをこの項目で述べていきますので、安心してください。

コミュニケーション能力の向上

コミュニケーション能力の向上

先程申し上げましたが、コミュニケーション能力は結構必要です。

それは何故か。

人と接するお仕事だからです。ある程度そのジムの中で顔が知られるようになると、ジムのトレーナーとして選抜されるようになります。

そこで、選抜の基準となるのはコミュニケーション能力の有無です。

人は人に会いにきます。そこで、筋肉に関する知識は沢山あるけど、いつも嫌そうな顔をして、声が低く、元気のない挨拶をしているインストラクターがいたらどうですか?

絶対にそんな人に教えられたくありませんよね。

なので、相手に自分から話しかけに行ったり、笑顔で接するコミュニケーション能力が会社からもお客様からも求められます。

じゃあどうやってコミュニケーションスキルを身につけるのか。

とても簡単です。

常に相手のことを気にかけることです

そもそも、コミュニケーションとは、人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うことを意味します。

つまり、コミュニケーションは簡単に言えば、人間同士の信頼のことなのです。

ですから、常に相手の立場に立って、相手がこうしたいと思うことを気にかけて接していれば、それが信頼に繋がり、コミュニケーション能力向上になるのです。

分かりやすい例えで、コミュニケーション能力がある人とない人の違いを述べてみます。

例)

コミュニケーション能力がない人

Aさん:美味しい餃子屋さん見つけたんだよね

Bさん:へぇーそうなんだぁ!いいじゃん!

Aさん:、、、、、

 ★コミュニケーション能力がある人

Aさん:美味しい餃子屋さん見つけだんだよね

Bさん:ええ!そうなんだ!なんて言うお店?今度一緒に行ってみたいから教えて!

Aさん:え?いいの!?〇〇っていうお店でね、、

全然違いますよね。相手の立場に立って考えることで、言葉のキャッチボールが出来るようになるだけではなく、信頼にも繋がります。

なので、ジムのインストラクターになりたいならまず、常に相手の立場にたって、会話することを心かげていきましょう!!

体やトレーニング知識の取得

これはもちろん必要ですね。

ジムのインストラクターと呼ばれるくらいですから、体やトレーニングに関する知識は必須とも言えるでしょう!

もし、知識が無ければ、コーヒーショップで働いているのに、コーヒーの作り方が全然分からない。といった状況と同じになってしまいますね。

じゃあインストラクターになる為に、体の知識やトレーニングを取得するにはどうしたら良いのかを考えていきましょう。

何を学べば良いのか優先順位をつけ、一つ一つ取得していきましょう。

トレーニング方法の取得

インストラクターに求められる知識はトレーニングの正しいやり方です。

ジムに通っている方で知識がある方だったら分かると思いますが、間違ったフォームで筋トレを行なっている方は非常に多いです。

その人達は筋肉を上手く使えていないので、筋肉痛にならない且つ筋肉が大きくなりません。

そこで、インストラクターにどうすれば筋肉痛になるのか、どんなフォームに変えればいいのか等、理由をつけて説明をしなければなりません。

一番初めに正しいフォームのやり方等、トレーニングのやり方を学びましょう。

食に関する知識の取得

いくら筋トレを行なっても、筋肉は大きくなりません。ダイエットも同じです。

食事9割、筋トレ1割と言われているように、筋肉を大きくしたり、痩せたりするのに最も重要なのは食事管理です。

先程も述べた通り、なかなか痩せないとか、筋肉が大きくならない等の相談を沢山受けます。

そこで、正しいフォーム+食事管理のことを教えてあげられるようになれば、多くの方に求められるジムインストラクターになれるでしょう。

器具の使い方

器具の使い方を学ぶことは、実際にインストラクターになってから研修で学ぶことは出来ますが、先に取得しておいた方が良いです。

何故なら、利用者に説明をする時に何故こういう使い方をするのか等、理由を述べることが容易になるからです。

インストラクターになる前に学んでおくと、研修中に器具の使い方を求められても、簡単に答えることが出来るだけではなく、どこの筋肉に効いて、それを行うことでどんな効果が得られるのか等、回答出来るので、信頼に繋がります。

それが、コミュニケーション能力にも活きてくるのです。

勉強して損はありません。是非学んでおきましょう。

相手をやる気にさせる力の取得

この能力は非常に重要です。

何故なら、ジムは辞めてしまう人が非常に多いからです。

自分の体に変化が現れなければ、「もういいや」と諦める人が非常に多いです。実際にゴリテックの周りの友達も、ジムに登録するものの、すぐに辞めてしまうといった人が殆どです。

そこで、インストラクターは相手をやる気にさせる能力が非常に求められます。

相手を如何に持ち上げて、今後継続してもらうかが重要です。

それではどうやって身につけていくのか。

それは、、、毎日意識して、周りの人達を褒めまくることです。

周りからあの人は太鼓持ちだと称賛される程、思ってもいないことを口に出して褒めてみてください!!

それなら確実にインストラクターになってもそのスキルが活きてきます。

褒められて気分が悪くなる人いますか?私はいままで見たことがありません。

でも急に褒めたりすると怪しまれるので、会話の中で褒めることが出来ると思ったら即座に褒めまくって相手を立ててみてください。

「でも自分のプライドが相手を褒めることを許さない」とここで思った人は、今すぐにインストラクターになることを辞めてください。

そんなプライドを捨てないと、どんどん人が離れていってしまいます。

謙虚になって相手を褒めることを意識して毎日を過ごしましょう!!

ある程度の筋肉量

これは当然必要ですね。

めちゃくちゃガリガリの弱そうな人に、正しいフォーム等を教えられても、あまり信憑性がないし、やる気も起きませんよね。

それなら、ある程度筋肉量があって知識のある方に教えてもらいたいですよね。

じゃあどうやって筋肉量を身につけるのか。

それは、強い志で、情熱を持って毎日トレーニングに励むことです。

当たり前のことを述べましたが、志や情熱がなければなかなか筋肉は付きません。

こうなりたい。こうなればモテるようになる。等の強い思いがあるからこそ何事も頑張れます。

筋肉も話しかければ付きやすいと言われておりますので、強い志を持って毎日筋トレに励み、筋肉に話しかければ、直ぐに筋肉量は増えますよ。

是非試してみてください。

有利になる資格

GFI資格

GFIとは(グループエクササイズフィットネスインストラクター)の略で、健康・体力作りを目指し、現在の健康レベルを維持或いは向上させることを目指して集団に指導する人のことを指します。

GFI資格を取得することで、「指導の循環」を学ぶことが出来るようになります。インストラクターになる上で必要なのは、コミュニケーション能力や利用者の観察、やる気を起こさせる能力等、指導を行う上で大切な基礎・指導の循環です。

この資格を取得することで、その指導の循環を全て学ぶことが出来き、指導が出来る人だと信頼を得ることも出来ます。

筆記テストと実技テストがあり、合格率は85%と非常に取得しやすい資格です。

中級、上級レベルに分かれており、初めてGFIの資格を中級レベルで取る人がかかる費用は約33千円です。

指導を行う上でとても重要な資格ですので、インストラクターになるならないに関わらず取得していて損はない資格だと思います。

リンクを下に貼っておきます。

http://www.jafanet.jp/license/exam

NSCA-CPT

これはNSCAがパーソナルトレーナーとして認められる非常に有益な資格です。

健康や体力に関する徹底的な知識はもちろん、健康や体力の評価・教育・トレーニング、コンディショニングまで全般の指導を行う、専門的な知識を持ち合わせた人材を認める資格です。

取得するのは正直そんなに簡単ではありません。

何故なら指導する対象者が幅広い層に指導を行うだけではなく、アスリートに対しても指導を行える程の知識・トレーニング力が必要だからです。

また、受験料も5万円と非常に高いので、持っていると本当に有利な資格になります。

この資格を持っていれば、パーソナルトレーナーにもなれるので、是非取得してみてください。

健康運動実践指導

この資格は健康づくりの為の運動指導者に与えられる称号の一つで、健康づくりを目的とした運動を安全に効果的に指導出来る能力がある人に認められる資格のことを指します。

この資格を取得する為にはいくつか段階を踏まなければなりません。

その手順として、①講演会を9日間に渡って受ける、或いは①養成校に通う。②認定試験を受ける③合格を得た後に健康運動実跡指導者台帳に登録④称号獲得。の流れです。

受験料は13千円程で、先程紹介した2つの資格よりも安価で取得することが出来ます。

取得すると、フィットネスだけではなく、介護施設や病院、フリーでも活躍出来るので、取得しておくと非常に役に立つ資格です。

是非取得してみてください!

インストラクターの仕事はAIに奪われない!?

AIに奪われる仕事とは

皆さんはシンギュラリティ(技術的特異点)という言葉を知っていますか??

シンギュラリティとは、人工知能であるAIが人間の知性を超えることで、人間の生活になんらかの影響を及ぼす可能性があるという概念のことを指します。

つまり、シンギュラリティに到達してしまうと、AIに沢山の仕事を奪われてしまうことになります。

なんと100種以上もの仕事が奪われてしまいます。

それでは、どんな仕事が奪われてしまうのかいつくか紹介致します。

・受付係・給食管理人・建設作業員・スーパーの店員・自動車組み立て工・弁護士・新聞配達員・タクシー運転手・データ入力係・レジ係・列車清掃員・コールセンター・テクニカルサポート・Webサイト運営等々。

数え切れないほど多くの職がAIに奪われてしまいます。

そんな中で何故インストラクターの仕事はAIに奪われないのかを見ていきましょう。

何故インストラクターの仕事はAIに奪われないのか

結論から申し上げると、AIに読解力はあってもコミュニケーション能力はないからです。

AIはコンピュータシステムによって、こういう時にはこうしてくださいと、プログラムされています。

つまり、パターン化されている且つ感情が全くこもっていないのです。

もしあなたが、ジムに通っていてインストラクターがロボットで、感情のないロボットに褒められて嬉しいですか?

まっっったく嬉しくない上に、モチベーション上がりませんよね???

これが答えです。

実際に想像してみてください。

ジムには沢山のムキムキでスリムなインストラクターがいて、その人達は私達に、「あの人達のような体に近づきたい」「あんなスリムな体になりたい」という気持ちにさせてくれますよね?

そんな素晴らしいお仕事がAIに奪われることはこれからも絶対にありません。

いまから転職を考えている人やなりたい職が見つからないのであれば、是非そういったことも視野に入れて仕事選びをすることをお勧めします。

運動が好きならば、是非インストラクターの仕事に就いてみてください!!

まとめ

皆さんいかがでしたか??

少しでもインストラクターの仕事に興味を持っていただけたなら光栄です。

自分にはコミュニケーション能力が足りない、知識がないと言うのはただの言い訳です。

実際になりたいと思ったなら、私が先程紹介したコミュニケーション能力の付け方等是非参考にしてみてください!!!

皆さん最後までお読みいただき、本当に有難うございます。

それではまたお会いしましょう!!!

最新情報をチェックしよう!
>最強の筋トレブロガー「ゴリテック5.0」

最強の筋トレブロガー「ゴリテック5.0」

筋トレやダイエットに関する知識を徹底的に身につけた僕がその知識を元に実践した筋トレやダイエット法を大公開!!!ここでしか知れないノウハウが見つかるかも?筋トレ以外も語学の身につけ方であったりと役立つ情報を多数大公開!

CTR IMG