ゴリテック5.0 筋肉学園

華奢な人間がテクノロジーでゴリゴリに進化していく、筋トレブロガー

筋トレは量じゃない!?質に限る!最大効率化筋トレ

ゴリテック学園長による筋肉学園

みなさんこんにちは!

ゴリラとテクノロジー=ゴリテックです。

筋力トレーニングを行う際、あなたはやれば良いとおもってませんか?

良くありません。それでは伸びません。

タイトルにもある通り、筋トレをやるからには量をたくさんやるのではなく、質を極めなければなりません。

ただ適当に適当な箇所を鍛えても筋肉は増量されません。

英語を勉強するときの事を例にだしますが、 英語の勉強をただ何も考えず、単語だけ勉強しても話せるようになりませんよね。

英語の文の構造がどうなっていて、リスニングで耳を鍛え、リーディングで読解力の向上、スピーキングで話す練習、とそれぞれ分けて勉強しますよね。

だからこそ英語力が伸びるのです。

だからこそ話せるようになるのです。

じゃあどうやって筋トレの質を上げる事ができるのかを考えていきましょう。

レッツゴーリラ

筋トレの質向上方程式

部位分けをする

これは筋トレをやる上で一番大切だと言っても過言ではないでしょう!

これはまさに先程申し上げた英語の勉強を分けてやるのとまったく同じなんです。

リスニングができてもスピーキングができなきゃ、外人と話す事もできないしなんの意味もないですよね。

胸や腕だけ鍛えても肩と背中がガリガリならかっこよくありません。

だからこそ部位分けをしてかっこいい理想の体を作り上げるのです。

具体的な分け方は大胸筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、三角筋、下半身です。

具体的な部位分けトレーニングはそれぞれ後の記事にて詳らかに説明していきます。

食事でプラットホーム生成

食事管理に関しては別途違う記事で詳らかに紹介しますので、基礎的な事を述べていきます。

基礎的な事はしっかり学びましょう。

何故なら基礎的な土台作りからはいらないと、それが崩れた時に一からやり直ししなければならないからです。

しかし、土台がしっかりと固まっていれば土台からスタートできますし、応用等効かせやさくなるからです。

言い換えるならばプラットホーム生成ですね。

筋トレ界でのプラットホームは確実に食事です。

食事管理を行わないと筋トレ界で上位に立てません

どれだけ多くの筋トレや運動をしても、食べるものが偏っていたりラーメンばっかり食べていてはまったく体重はかわりません。

後の記事で詳らかに述べますがこれだけは知っておいてください!

炭水化物をどれだけとるかとらないかで、人が太るか太らないかを決めます。

夜に炭水化物ばかり取っている人=控えましょう

タンパク質を多く摂ることであなたの筋肉増大や体脂肪率を落とす事ができますので、夜の炭水化物の代わりに夜のタンパク質を多くとりましょう。

実際に僕が昨年行った夜に炭水化物を抜いて筋トレをする方法で行った結果、1ヶ月で5キロ痩せ、体脂肪率も劇的に減りました。

その後、その食事管理を諦めてしまい、炭水化物を多く摂るようになり月日が経つにつれてどんどん僕の体は太っていきました。

筋トレをただやるだけではなく食事管理もしっかり行い、理想的な体を目指しましょう。

一つの部位にフォーカスする

一日の筋トレの中であれもこれもやらない事は重要です。

あなたがもし英語の先生を目指していたとしましょう。

そこで英語だけでなく数学の勉強や体育の勉強をしていてはいつまで経っても英語の先生にはなれません。 英語の勉強にフォーカスするからこそ、英語が上達するのです。

筋トレもこれと同じ原理で一日に全ての箇所を鍛えたところで、いつまで経ってもどこの筋肉もつきません。

ですので、今日は腕と胸を鍛えると決めたら胸だけで4つのメニュー、腕だけで4つのメニュー等、メニューを考えてそれをフォーカスして行うのです。

そうする事で、あなたの筋肉はどんどん肥大化していきます。

筋肉を回復させる

先程1つの部位にフォーカスする事は大切だと述べましたが、その後に鍛えた箇所をゆっくり休める必要があります。

鍛えた筋肉を休めないと逆効果になるからです。

よく考えてみてください。

お腹が空いている時にラーメンのいい匂いがしたら自然に食べにいきますね。

そこでお腹いっぱい食べ、その後に友達にラーメン行こうと誘われていきますか?

行きませんと言うか、行けませんよね。

行って食べたら吐く羽目になるだけです。

しばらく時間をおいてお腹が空かないと体が拒否反応を起こすからです。

筋トレもまったく一緒です。

動けなくなるくらい筋肉痛になっているのに、その箇所を鍛えていては拒否反応を起こすだけです。

食べ物を食べて吐いたら食べた意味がありませんね。 筋トレもフォーカスして行っても、休めなければ筋肉が壊れて逆効果になります。

筋力を休める時間の目安ですが、だいたい2日~3日です。

ですので、毎日フォーカスする部位を変えるのです。

昨日腕と胸をフォーカスすれば、今日は肩と背中をフォーカスして行う等、メニューを決めて行います。

それを繰り返す事によってあなたの筋肉はどんどん増えます。

本気で行えば3ヶ月程度でむきむきになれます。 (倒れそうになるくらいの本気です。)

何事もフォーカスが大切ですので、筋トレもやるなら集中して行いましょう。

最後に

いかがでしたか?

この記事、少し質が低かったですね。

何故なら次の記事で詳らかに述べると記載していたからです。

質を向上させる為には1つの事でも沢山文字を書かなければいけません。

別の記事で一つ一つ丁寧に徹底的にフォーカスして学んでいきましょう。

筋トレを始めたての人に質を高めようと言ったところで大変難しいかもしれませんが、僕の記事と一緒に沢山学んでいきましょう。

それではまた次回!