筋トレ/ダイエット/健康/美容/中国語など様々な知識やノウハウを発信していくブログ(主に人間の体や筋肉、ダイエット記事を発信)

痩せたいなら糖質制限|カロリー制限は関係なし?|最強糖質ダイエット法

皆さんこんにちは!

ゴリラ&テクノロジー=ゴリテックです。

突然ですが、運動や筋トレを行うことで、ダイエットに繋げている方が多いのではないかと、感じでいます。

実際に、筋トレや運動を行なっているけど、食事管理や糖質のことに詳しくなく、なかなか痩せない。そう感じているのではないでしょうか?

結論から述べると、糖質のことを学ばなければ、

はっきり言いますが、痩せません。

野球やサッカーのルールを知らないのに、上手くなれますか?なれませんよね。ダイエットもその原理と同じです。

「本気で痩せたい!!!」と思う方は今から糖質のことを詳らかに紹介していくので、最後まで読んで実践してみてください。

それではレッツゴー

筋肉君
カロリー制限って意味ないの?
ゴリテック
まっったく意味がないよ
筋肉君
コそもそもカロリーの定義が分からない
ゴリテック
全部詳しく説明していくよ

糖質ダイエット方法

そもそもカロリーとは

いままでは、太る原因は脂物等のカロリーが高い物を沢山摂取することとされてきました。

しかし、研究が進むにつれてカロリー制限は意味がないということが分かっています。

じゃあ一体そもそもカロリーとは何なのか。

車を動かすのには燃料というエネルギーが必要なように、人間の体を動かす為にも何かしらのエネルギーが必要です。

そして、カロリーとはエネルギー(熱量)の単位のことを表します。そのエネルギーの単位を表すときに用いるものをカロリーと呼びます。

つまり、食品に表示されているカロリーとはエネルギーの総量を表しているようなものなのです。

運動や筋トレ・カラオケ等、体を動かしたりして人間は必ずエネルギーを消費します。

それが消費エネルギーです。その為、バランスの良い状態を作るのには、その消費された分のエネルギー(カロリー)を摂取することが大切です。

自分のエネルギー量を把握するためにカロリーがあるといっても過言ではないということです。

じゃあなんでカロリーが太ると言われてきたのか。

カロリーの中に含まれる糖質・脂質・たんぱく質の三大栄養素の中で、糖質に含まれるカロリーばかりを取っていれば当然の如く太るからです。

ただそれだけです。三大栄養素どれを摂取してもカロリーですよね。

その中で何を取るか取らないかで、太る太らないが決まっていただけです。

本質は糖質にありますので、詳しく説明していきます。

糖質とは

糖質とは簡単に言えば、炭水化物から食物繊維を除いたものと定義されています。

とはいってもあまりイメージがしずらいと思うので、砕いて説明をしていくと、炭水化物は大きく二つに分かれます。

それが、体内に吸収されてエネルギー源へと変わる「糖質」と、消化吸収されずにエネルギーへと変わらない「食物繊維」とに分けられます。

糖質もカロリーと同じように、人間の生命維持に必要なエネルギー源であり、枯渇すると筋肉やたんぱく質が分解されてしまいます。

一言で、糖質の摂りすぎは太る原因とも言えますが、糖質をある程度摂り、エネルギー源に変えなければ、筋肉は分解されてしまいます。

では、何故糖質の摂りすぎが太る原因になるのかを次で見ていきましょう。

糖質制限を重視する理由

人間が太る原因の一つはぶどう糖の摂取量増加に伴う、インスリンの分泌です。

血中のぶどう糖つまり糖質が増えると、インスリンと呼ばれるホルモンが多く分泌されます。

ぶどう糖は体の中でグリコーゲンというものに替えられ、筋肉や肝臓に貯蔵されていきます。

しかし、血中にぶどう糖が多すぎると、膵臓からインスリンが出てきてしまい、それも筋肉や肝臓に貯蓄されていきます。

インスリンのおかげで、本来筋肉や肝臓に入るはずだったぶどう糖が一杯になって入れなくなります。

その入れなくなったぶどう糖が、脂肪細胞へと運ばれ、中性脂肪へと変わってしまうのです。

つまり、糖質を摂り過ぎるとぶどう糖が余ってしまうのですね

先程述べた通り、体の中にぶどう糖が不足してしまうと、たんぱく質や筋肉が分解されると述べました。

また、ぶどう糖が不足すれば、筋肉が分解される前にも体の脂肪を燃やしてエネルギーとして使いますから、痩せやすくなるのですね。

もし、本気で痩せたいのであれば、カロリー制限ではなく、糖質制限を一番に考えることをお勧め致します。

水を沢山飲んで血糖値を下げる

ダイエットを行なっているのにも関わらず、ジュースや缶の甘いコーヒー等ばかり飲んでいませんか?

それでは本当に痩せることが出来ません。

何故なら、血糖値が関係しているからです。

簡単に言えば、血糖値の上がり下がりが肥満の原因になります。

ジュースや缶コーヒーには、血中の糖の濃度が高まるので、それが血糖値を上げる原因となり、肥満へと繋がるのです。

しかし、水はその逆で水を沢山飲むことによって、糖の濃度が薄まる為に、血糖値が下がります。

ダイエットを行うのであれば、1日2リットルの水を飲むことをお勧め致します。

※発汗や排泄によって、失われる水分量は1日に約、2リットルの為。

甘いジュースや缶コーヒー等は、人工的に作られた体にとって良くない飲み物で、本来人間にとって必要のないものです。

また、砂糖は白いコカインとも呼ばれているほど、中毒性があります。毎日、水を頑張って沢山飲んでいるのに「今日くらいはいいか」は、ダイエットの終わりとも言えます。

本気で痩せたいと思うなら、絶対に水しか飲まないと心に決めてください。

因みに、緑茶には茶カテキンと呼ばれるものが含まれていて、それを飲むことも血糖の上昇を抑えることも出来ていますので、どうしてもお茶が良い場合は緑茶を飲みましょう!!

まとめ

みなさんいかがでしたか?

いままではカロリーばかり気にされていたのではないでしょうか??

これからはカロリー制限ではなく、糖質制限を心がけてダイエットに取り組みましょう!!!

それではみなさんまた!!!

最新情報をチェックしよう!
>最強の筋トレブロガー「ゴリテック5.0」

最強の筋トレブロガー「ゴリテック5.0」

筋トレやダイエットに関する知識を徹底的に身につけた僕がその知識を元に実践した筋トレやダイエット法を大公開!!!ここでしか知れないノウハウが見つかるかも?筋トレ以外も語学の身につけ方であったりと役立つ情報を多数大公開!

CTR IMG