筋トレ/ダイエット/健康/美容/中国語など様々な知識やノウハウを発信していくブログ(主に人間の体や筋肉、ダイエット記事を発信)

筋トレが続かないって当たり前!?筋トレが続かない理由は何故なのかを分析&徹底解説

  • 2019年8月26日
  • 2019年10月1日
  • 筋トレ
  • 156view

ゴリテック学園長による筋肉学園

f:id:keng0750:20190825202618j:image

みなさんこんにちは!

ゴリラ&テクノロジー=ゴリテックです。

皆さんは筋トレを継続させる事が出来ていますか?

僕の周りで、初めて1ヶ月とかで終わる人を沢山見てきています。

実際に、筋トレを始めた人の中で1年以上続けられる人はなんとなんと、わずか4%に満たないのです。

とても驚きですよね。

しかし、筋トレを続けるのは本当にとても難しいです。

何か目標がなければ殆ど続きません。

それでは何故そもそも筋トレが続かないのかをみていきましょう!!

それではレッツゴー

筋トレが続かない理由

そもそも人間は筋トレをしない

f:id:keng0750:20190825210243j:image

ホモサピエンスの時代に戻ってみよう。

はるか遠い昔のご先祖様達は狩をする為に筋トレをしていたのかどうかということです。

恐らくしていなかったでしょう!

約180年万前、人間は現代人のような二足歩行を手に入れました。

その2つの足は長い距離を走れるように進化を遂げたのです。

いきなりなんの話だと思われるかもしれませんが、続きを読んでください。

人以外の哺乳類は瞬発性に富んでいるので、短期間で逃げ切る事はできるのですか、長距離戦は向いていませんでした。

しかし、人類は長距離を走れるように進化した為、人以外の哺乳類を狩る時に長距離を走り、長距離に欠けた哺乳類を疲れさせてから狩る戦法を行なっていました。

この観点から見ると、そもそも人間は筋トレを行なってきたわけではないですし、狩猟活動に最適化されるよう進化してきただけになります。

つまり、その時代から進化してきた私達は進化論的合理性によって形作られてきたという事です。

それなら筋トレも続かないのも無理ありませんよね?

逆に筋トレをしなげれば、進化してきた人間の体はどんどん衰退していく可能性があるという事が言えます。

皆さん筋トレをしないとやばいかもしれませんよ!笑

便利な時代になった為

f:id:keng0750:20190825212804j:image

先程も述べたように人類は狩猟活動に最適化させるように進化してきました。

しかし、今の時代はどうでしょう

狩をする必要はありますか?

狩をする人はいますが、鉄砲など今は便利なものが沢山あります。

狩猟する人でさえもあまり走ったりしませんよね。

はるか昔の人類は狩猟をする為に毎日15キロ程の距離を移動していました。

その時の毎日のエネルギー消費量は想像もつかない程だと思います。

狩猟をしないと生きていけない時代でしたから、生き延びる為に毎日相当のエネルギーを使用していた事でしょう!

しかし、現代はどうですか?

自動車があり、地下鉄があり、飛行機もある。

そんな時代に毎日15キロも歩きませんよね。

便利な物は使った方が時間も効率化できますから、無駄なエネルギーを歩く事で使おうとは思いませんよね。(痩せる為に走っている方々を除く)

学校や仕事終わりに、家に帰り、おやつを頬張りゲームをし、21時になったらゴロゴロとドラマを見ますよね。

つまり何が言いたいかと言うと、そんな便利で生活がしやすい時代に筋トレをしようと思う人がそもそも少ないということです。

筋トレを行なってみても仕事や学校のある日はできない。とつい言い訳をしてしまうのです。

これは仕方がない事なので、筋トレが続かない方は自分を責めないでください!!

じゃあどうやったら続けることが出来るのかを見ていきましょう。

継続させる為には

意志を管理する

f:id:keng0750:20190825220009j:image

筋トレを行う時にすごく関わってくるのは人間の意志です。

人間は何か出来ない事等があるとすぐに意志が弱くなります。

筋トレを行って重いダンベルを持ち上げただけでも
意志が弱くなります。

そうならない為に、筋トレをする前に意志を温存させておかなければなりません。

その意志を温存させる方法は様々で、綺麗な人をYouTubeで見る事や、憧れの俳優が映画のワンシーンで戦いをしているところ等、自分が好きなものを見る事が大切です。

例えば、甘いチョコレートが大好きな人が何人かいてその人達を2つのグループに分けたとします。

1グループは甘いチョコレートが沢山食べられる部屋に連れていかれ、もう1グループはビターチョコレートしかない部屋に連れて行かれました。

その後に、2グループになかなか解けない難しい問題を解いてもらいました。

甘いチョコレートを食べたグループは集中して、その問題解決の為に30分考え続けました。

しかし、好きではないビターのチョコレートを食べたグループは約10分で諦めてしまいました。

これは甘いチョコレートが食べたいという欲求が問題解決の意志力を大きく低下させてしまっていたのです。

つまり例から言えるのは、皆さんが意志力を温存出来るような自分の好きな事を探し、それを行ってから筋トレに臨めば、筋トレは継続できるという事です。
それを長いスパンで考え、長期的な意志力を温存できるものもあれば、筋トレは一生続ける事ができると思います。

環境を変える

f:id:keng0750:20190826053819j:image

筋トレが続かない大きな理由の一つとして環境が挙げられます。

授業が毎日朝8時から夕方18時まであり、自宅まで2時間かかる。

仕事が毎日8時から19時まである。

そんな朝から夜まで仕事や学校がある方にとっては筋トレをする時間が遅くなり、結局できなくなったりします。

仕事が終わった後に筋トレを行うのは正直しんどいと思います。

それなら筋トレを行う時間を1時間以内と決めて、学校や仕事場、或いは家から近いジムに通うか自重トレーニングを行えば良いのです。

簡単に言うけど。と思われるかもしれませんが、仕事や学校は正直言い訳です。

私も毎日仕事ですが、仕事終わり殆ど毎日ジムに行っております。

環境を変えて筋トレを行う事も可能なので、
目標を定めて筋トレを行なっていきましょう!!

まとめ

みなさんいかがでしたか?

筋トレが続かない理由は皆さん自身のせいではないという事をお分かりいただけましたか?

筋トレが続かないのは当たり前です。

いままで筋トレが続かなかった方々!!

僕が書いた記事を読んでもう一度、意志をマネジメントし、筋トレを行なってみてください!

きっと続けるといいことはありますよ!

それでは!!!

最新情報をチェックしよう!
>最強の筋トレブロガー「ゴリテック5.0」

最強の筋トレブロガー「ゴリテック5.0」

筋トレやダイエットに関する知識を徹底的に身につけた僕がその知識を元に実践した筋トレやダイエット法を大公開!!!ここでしか知れないノウハウが見つかるかも?筋トレ以外も語学の身につけ方であったりと役立つ情報を多数大公開!

CTR IMG