筋トレ/ダイエット/健康/美容/中国語など様々な知識やノウハウを発信していくブログ(主に人間の体や筋肉、ダイエット記事を発信)

半年前体重85kgだった僕の父親が半年でマイナス20kgダイエットに成功した最強筋トレ&食事法を特別大公開!

ゴリテック学園長による筋肉学園

f:id:keng0750:20190913112900j:image

皆さんこんにちは!

ゴリラ&テクノロジー=ゴリテックです。

突然ですが、皆さん痩せたいですか????

しかし痩せるのはそんなに簡単ではありませんよね。

今回はそんななかなか痩せない体であってもたった半年で20kgダイエットに成功した自分の父親の話を例に記事を書きます。

父がダイエットを行おうと思ったきっかけは、僕がこのブログを始めたからです。

どういう事かと言うと、このブログで自分の筋トレや食に関する知識を僕が発信すると、毎日見てくれました。

そして、僕もブログを頑張っていると言う事で、「俺(父親)も頑張るぞ」と決意してくれました。

あんなに大好きだったビールを炭酸水に変え、完全にビールを断つ事が出来ています。

この記事を参考にダイエットをすると少しでも痩せる事が出来るかもしれませんので、是非最後までお読みください!

多少人によって、差はありますが、これを行えば確実に痩せます

少しきついかもしれませんが、継続は力なりです。

諦めずに是非最後まで続けてください!

それではレッツゴー!!!!

父親が痩せる為に行った事

夜の炭水化物を抜く

f:id:keng0750:20190913185604j:image

夜の炭水化物を抜くダイエットはとても効果的です。

夜の炭水化物を抜いて代わりにタンパク質を摂取する事で圧倒的に痩せる事が出来ます。

実際に僕も炭水化物を抜き、筋トレを行っていただけで、たったの1ヶ月間で6キロ痩せる事ができました。

まず、何故夜に炭水化物を抜く事がダイエットに効果的なのか。

それは、血糖値の上昇を防ぐ事が出来るからなのです。

血糖値が上がると、血糖値を下げる為に、膵臓からインスリンが分泌され始めます。

正確には血糖が全身の臓器に届くとインスリンが働き始め、インスリンが血糖を全身の臓器に運び、それをエネルギーに変えてくれます。

しかし、摂取する血糖が多い(血糖値が上がる)とインスリンの分泌量が上がってしまいます。

インスリンの分泌量が増え、糖をエネルギーに変えてくれますが、分泌量が多いと、エネルギーが使われずに余ってしまう可能性があります。

そして、余ってしまった糖はグリコーゲンとして肝臓や筋肉に蓄えられますが、筋肉に蓄えきれなかった分が脂肪として残ってしまうのです。

夜はあまりエネルギーを使いません

ですので、エネルギーが使われずに余ってしまったらどうなるかが上記の説明でお分りいただけますよね。

エネルギーが使われないのにも関わらず、炭水化物をとれば、寝ている間に脂肪としてどんどん蓄積されます。

夜に炭水化物を摂取する代わりに、代謝を上げる為のたんぱく質を摂取しましょう。

ただ、夜に炭水化物を抜く行為は、夜にお腹が空いてしまう蓋然性が高くなってしまいます。

ですので、たんぱく質を摂取する際は、ゆっくりと噛んで、満腹中枢が得られるような食べ方をしましょう!!!!

毎日体重を図り日記をつける

f:id:keng0750:20190913155648j:image

毎日体重を図り、日記をつける事はモチベーションアップにすごく繋がります。

何故ならダイエットを始めた日よりも自分の体重が落ちていれば、今後も頑張ろうと思えるからです。

音楽の勉強をしていて、カラオケの点数が上がれば、もっと頑張って上を目指そうと思えますよね。

ダイエットも全く同じです。

もちろん、何かトラブルがあって、始めた日よりよ体重が増える事はあるかもしれません。

しかし、日記をつけていれば、痩せた日の体重を見て、俺なら私なら頑張れると言い聞かせる事も出来ます。

実際に僕の父は、日記をつけていなければ、続いていなかったかもしれないと呟いていました。

単純計算で、半年なら1ヶ月に3.5キロずつ痩せれば、6ヶ月で20キロは痩せます。

また、体重を日記につけるだけではなく、その日に行った筋トレメニューや食事を日記する事をお勧めします。

今日は腕立て伏せを40回×3セット行なったから、明後日の腕立て伏せは45回×3セットにしようと、記録を残すと、次の筋トレが捗るようになります。

食事メニューも記録していると、栄養が偏らないようなります。

日記をつけずに食事管理をしてしまうと、どうしてもどんな栄養を摂ったかが分からなくなってしまいます。

栄養が偏ってしまうと、ダイエットの妨げになってしまいます。

体重、筋トレメニュー、摂取した食事の3つをつけるようにしましょう!!!!

筋トレをしない日に断食する

f:id:keng0750:20190913185732j:image

所謂、間欠的断食ダイエットです。

断食する日はプロテインやデトックスウォーターを摂取する事をお勧め致します。

デトックスウォーターや、プロテイン、またはコーヒーを摂取する事で、断食をしている時でさえ栄養を摂る事が出来ます。

何故断食するのかと簡潔に申し上げると、インスリン値を極端に減少させる為です。

どんな食べ物を食べてもインスリン分泌は発生します。

なので、インスリン値を下げる方法は食べ物を摂取しない事しかないのです。

しかし、ファスティングばかりしていては、ストレスに耐えなれなくなりますし、長い期間行うと、あの世にいってしまうかもしれません。

そんな危険を防ぐ為に行うのが、間欠的ファスティングになります。

筋トレを行う日は、エネルギーが消費されるので、栄養をしっかり摂らなければなりません。筋トレ後、栄養をしっかりと摂る事がダイエットや筋肉肥大化に繋がります。

しかし、筋トレや運動をしない日はエネルギーを消費しません。

消費していないのに、食でのカロリー摂取(厳密には炭水化物等)を行うと肝臓に蓄積され、太る原因になります。

ですので、筋トレを行わない際は、たんぱく質を摂取する為のプロテインや、栄養をしっかりと摂取できるデトックスウォーター、コーヒーで脂肪燃焼効果を高める事だけを意識する為に、断食をしてみましょう!!!

筋トレをする日、しない日もしっかりと計算してダイエットしていきましょう!!!

ストレスを感じたら甘える

f:id:keng0750:20190913160342j:image

ストレスはダイエットの大きな妨げになります。

僕の記事では何十回と述べていますが、慢性的なストレスはコルチゾール分泌を促します。

ダイエットにストレスを感じていてはダイエットをしている意味が正直言ってありません。

多少のストレスは我慢しても構いませんが、あまり溜めすぎるとかえって太る原因になりかねます。

「ダイエットを成功させるには我慢は必要だろう」、「行うからには徹底的にやった方が良いだろう」
「一回甘えてしまったら今後も甘えてしまうんじゃないか」と思う方は沢山いらっしゃると思います。

しかし、相当意志が強くなければ、マイナス20kgのダイエットは後々にストレスになってきます。

ストレスになると続ける事も出来ません。

多くの人は、そこまで強い意志を持ってダイエットをする事は難しいと思います。

何故なら、ゴールが痩せる事だからです。

痩せた後にどんな事をしたいかが明確でなければ、強い意志を持ってダイエットを行うのは難しいです。

ですので、ダイエットがストレスになるなと感じる時にのみ、チョコレート等の甘い物を摂取してみたり、大好きなお酒を1杯だけ飲んでも大丈夫です。

筋トレも超回復が必要ですよね?

人間の脳にも休息を与えてあげる事も大切なのではないでしょうか???

理想の自分像を持ちつつ、無理せずに、甘える時は甘えてしまいましょう!!!!

まとめ

みなさんいかがでしたか???

上記の僕の父親が行った方法を使えば、なんだか痩せそうな気がしますよね???

正直本当に痩せるのかが心配。と仰る方も中にはいらっしゃると思います。

しかし、やってみないと分りません。

特にファスティングは大変ですし、お腹が空きます。

最初は、少し我慢して、ガムなどを噛んで満腹中枢を得られるようにするのも1つの手かもしれませんね。

ダイエットをしたくて悩んでおられる方!

是非上記紹介した事を試してみてください!!

きっとうまくいきますし、必ず痩せる事は出来ます。

大変だと思いますが、無理せずに頑張っていきましょう!!

それではまた!!!!

最新情報をチェックしよう!
>最強の筋トレブロガー「ゴリテック5.0」

最強の筋トレブロガー「ゴリテック5.0」

筋トレやダイエットに関する知識を徹底的に身につけた僕がその知識を元に実践した筋トレやダイエット法を大公開!!!ここでしか知れないノウハウが見つかるかも?筋トレ以外も語学の身につけ方であったりと役立つ情報を多数大公開!

CTR IMG