筋トレ/ダイエット/健康/美容/中国語など様々な知識やノウハウを発信していくブログ(主に人間の体や筋肉、ダイエット記事を発信)

そのダイエット方法はもう古い!?確証バイアスはもう捨てよう!間違ったダイエットを辞めて正しくダイエットしよう

ゴリテック学園長による筋肉学園

f:id:keng0750:20190921082024j:image

皆さんこんにちは!

ゴリラ&テクノロジー=ゴリテックです。

突然ですが、いままで言われてきたダイエット方法は間違っている蓋然性が高い情報がいくつかあります。

今回は、その間違ったダイエットを行わない為に、多くの人が勘違いしがちな間違ったダイエット方法を紹介したいと思います。

自分が信じているものの記事しか見ずに、反対する情報を軽視、或いは無視する事。これを確証バイアスと呼びます。

その信じているものがそもそも間違っている可能性は大いにあります。

色々な方の情報を見極め、実際にその情報が正しいかどうかを検証する事も大切だと思います。

この記事では、その確証バイアスを捨てるべくしっかりとしたダイエット方法を行うようにする為に書いています。

もし今から紹介するダイエット方法を行ってしまっていたら、一度やめて、ほかのダイエット方法を試すと成果が出るかもしれません。

勝手なお世話だと思われるかもしれません。ごめんなさい。

最後までお読みいただくと幸いです。

それではレッツゴー

間違ったダイエット法

極端な断食(間欠的はOK)

f:id:keng0750:20190921084217j:image

4日間くらい連続で断食していませんか???

もし、長い期間断食しているなら今すぐやめた方が良いです。

人間にとってたんぱく質や栄養はとても大切で、その摂取量が著しく減ると筋肉量が低下してしまいます。

筋肉量が低下する=基礎代謝が落ちる=痩せにくい体になる。

上記の事を忘れてはいけません。

また、人間の脳に大きく影響されます。

というのも、もし何日間も食事を摂らなかったらどうなりますか???

おそらく力が抜け、全てのやる気をなくします。

そして、一番恐ろしいのが脳が危険を察知してしまう事です。

脳が危険を察知して、長期断食後に食事を摂ると、なるべく脂肪に変えて次、食べられなくても生き延びれるような体になってしまいます。

脂肪があればあるほど、食べなくても生き延びれる確率が高くなります。

そういった理由から脂肪をため込もうとする体になってしまうので、極端な断食は本当に避けた方が良いです。

ただ、間欠的断食(1日おきの断罪)であれば、なんら問題はありませんし、むしろインスリン値を抑制してくれるので、間欠的断食はお勧めです。
1日置きの断食中はしっかりとプロテインやコーヒーを飲み、たんぱく質は失われないようにだけ気をつけましょう!!!

野菜ばかりダイエット

f:id:keng0750:20190921084244j:image

栄養が偏ります。且つエネルギーの消費を抑えるために、脂肪が溜め込まれます。(サラダ中心になると、上記同様、危険を察知し、脂肪を溜め込みます。)

野菜には、体を温める野菜と、体を冷やす野菜があります。

主に、夏野菜には水分が含まれている野菜が多いため体を冷やす野菜が多く、冬野菜は体を温める事が多い食材があります。

しかし、野菜だけダイエットにしてしまうと、冬野菜ばかり摂取せず、夏野菜と呼ばれるようなトマト、レタスも摂取するようになりますよね。

これが体を冷やす原因となり、基礎代謝を下げてしまいます。

また、三大栄養素をしっかりと摂らなければまったく痩せる事は出来ません。

野菜ばかりの生活になってしまうと、糖質不足になり、エネルギーを生み出すために筋肉が分解されるだけではなく、たんぱく質も不足されます。

たんぱく質不足もまた、エネルギーに変えるために筋肉を分解し、また、筋肉を再生する事ができなくなる要因となります。

それが、基礎代謝を下げる大きな要因になってしまいます。

上記の理由から、例え一時的に痩せたとしてもリバウンドしやすい体になってしまいます。

偏った栄養にならないように食事管理は徹底していきましょう!!!!

筋肉をつけると痩せないは嘘

f:id:keng0750:20190921084359j:image

筋肉がついてしまうと、筋肉が重くなって痩せない。と思っていませんか???

これ考える人非常にたくさんいらっしゃいます。だかしかし、逆にやせます。

逆に、筋肉が落ちると代謝が下がるので、痩せにくい体になってしまい、リバウンドしやすい体質になってしまいます。

筋肉で上がる基礎代謝というのはそこまで大きくはありませんが、筋肉が落ちることで基礎代謝が下がっていては、食事管理をしてダイエットを行なっている意味がありませんよね。

また、筋トレを行う事で沢山のエネルギーを使います。

筋トレを行う上で、必要なのは栄養をしっかり取る事です。

筋トレをするのに沢山のエネルギーを要しますね。

上記でも述べたように栄養が偏っている事によって、エネルギーを生み出すために筋肉を分解します。

筋トレをしても筋肉が分解されていては、プラマイゼロと言えます。

筋トレをしてダイエットを行うなら、食事管理も必ず徹底しましょう!!!!

しかし、筋肉は脂肪よりも重いですから、筋肉量が増えると体重はあまり変わらないのは当たり前です。

綺麗な体を目指すには体重はあまり変わりません。

体重が変わらなくても見た目は大きく変わってきます。

ダイエットで筋トレをしてるがなかなか体重が落ちないと悩んでいる方。

気付かない内に、皆さんはあなたの虜になっていますよ!!!

単品ダイエット

f:id:keng0750:20190921084424j:image

単品ダイエットはカロリーを抑える事は出来ますが、カロリーを抑える事がダイエットに繋がるとは言えません。

むしろ、カロリーは体重に一切関係していません。

カロリーには重さがありません。

食材や栄養分析表に書かれているたんぱく質や脂質はgで記載されていますが、カロリーはkcalで記載されているのを見ると、カロリーに重さがなというのは言及するまでもありませんね。

また、単品ダイエットは栄養が偏ってしまう大きな要因となります。

野菜ばかり摂取するのとまったくと言っても過言ではないほどです。

例えば、りんごや卵だけを毎日食べるといった単品ダイエットですね。

栄養が偏ると、口内炎ができたりや体に異常が見られます。

それが、睡眠の質を悪くし、筋トレの質等を落とします。

栄養が偏り、痩せにくい体になるだけではなく、生活の質までも落としてしまう、負のスパイラルに突入してしまいますので、単品ダイエットを行なっている方はいますぐにやめて、三大栄養素をしっかりと摂取しましょう!!!

まとめ

みなさんいかがでしたか???

このダイエットは間違っていたんだと思った部分はありましたか???

実際にダイエットを行なったが、全然体重落ちないと嘆いている方や、ダイエットがなかなか上手くいかないと仰る方は沢山いらっしゃいます。

世の中には情報が沢山溢れていますので、どれが本当かどうかというのは沢山の情報を取得し、自分で確かめるしかありません。

確証バイアスだと圧倒的に損をしてしまいます。

是非、他の方の記事も色々みて試してみてください!

今後もどんどんダイエット方法や筋肉のつけ方に関して記事を沢山書いていくので、もし良ければ、見てくださると幸いです。

それではまた!!!!

最新情報をチェックしよう!
>最強の筋トレブロガー「ゴリテック5.0」

最強の筋トレブロガー「ゴリテック5.0」

筋トレやダイエットに関する知識を徹底的に身につけた僕がその知識を元に実践した筋トレやダイエット法を大公開!!!ここでしか知れないノウハウが見つかるかも?筋トレ以外も語学の身につけ方であったりと役立つ情報を多数大公開!

CTR IMG